PR

今年、創設50周年となる日本設計を率いる千鳥義典社長。大型再開発の「渋谷マークシティ」や、黒川紀章氏と協働した「国立新美術館」など、話題作を手掛けてきた。入社当時は公共建築の実績が少なかった日本設計で、先輩社員と試行錯誤しながら公共建築に挑み続ける。そうしたなかでも、「仕事は楽しんでする」という姿勢を常に意識してきた。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い