PR

五島美術館の開館は1960年。東急電鉄の創始者である五島慶太の美術コレクションを保存展示するため、喜寿の記念として建設されたものだが、五島本人は完成を見る前に、病気で亡くなっている。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料