PR

熊本地震で倒壊した工作物を巡る初の刑事告訴状が10月31日に熊本県御船警察署に提出された。2016年4月14日の前震で倒壊したコンクリートブロック塀の下敷きになって死亡した男性(A氏、当時29歳)の遺族と、重傷を負った被害者の女性(B氏、当時57歳)が、塀の所有者を過失致死罪の容疑で告訴した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料