PR

建築基準法38条が削除されてから15年を経て2015年に復活した。法規定だけにとらわれずソフト面も評価する新制度は、これから建築の可能性を広げるだろう。第1号認定取得の経緯から新38条の特徴を読み解く。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料