PR

建物中央にうがたれた「目」のような形をした巨大アトリウムに、球形のオーディトリアムが浮かび上がる。壁沿いには、天井から床まで階段状に書架が続き、来館者は書棚の横を歩きながら自由に上下階を行き来できる。これは、中国・天津市の浜海新区で2017年10月に開業した「天津浜海図書館」だ。オランダの設計事務所MVRDVと中国の設計事務所、天津都市計画設計研究所の共同体が設計を手掛けた。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中