PR

大型台風の上陸が増えている。2017年10月、超大型の台風21号が本州に上陸。築2年の木造施設が強風に遭い、金属ぶきの屋根が太陽光発電パネルごと大きく脱落する被害が出た。風対策の再点検が求められている。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い