PR

芯材に高機能シート「PET(ポリエチレンテレフタレート)超延伸シート」を採用した。高強度で耐熱性に優れ、伸縮が小さい同シートを芯材に使うことで、複合材の強度や寸法安定性が向上する。長さ20mまで伸縮処理部材が不要となり、取り付け部品を削減できる。狭い敷地にも対応できるように、軒といの出幅寸法を113mmに抑えた。深さを115mmと従来品より拡大することで排水量を確保している。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い