PR

 自由に学習できる多様な場を用意した校舎が、大学キャンパスの中核として活気づいている。大学側も、受験生に選ばれる魅力になるとして積極的にピーアールし始めた。細長い敷地に立ち上がる建築は、校舎としては珍しい鉄骨造を採用し、自由なプランを可能にした。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料