PR

 前川國男建築の存廃を応募者に問う形となった東京・世田谷区庁舎プロポーザル。当選した佐藤総合計画は、区民会館のみの保存再生を提案した。上位案のうち資料提供が得られた2案から、選定過程を振り返る。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料