PR

 防災や道路のバリアフリー化などに加え、20年に開催される東京五輪で東京都心部の街並みが世界的に注目されることを考慮して目標値を定めたとしている。おおむね首都高速中央環状線の内側に当たる「センター・コア・エリア」の目標値を100%としたのは五輪対策だ。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料