PR

東京駅のドーム屋根復原(2012年)に合わせて東京ステーションギャラリーがリニューアルされて以降、今回の「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」が初の建築展だそうです。

(イラスト:宮沢 洋)
(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 好評ムックに続きデータ収録ディスクも発売!
「東京大改造マップ開発プロジェクトデータ集2018年版〈Excelデータ〉」

 1月末に発売した好評シリーズムック第5弾「東京大改造マップ 2018-20XX」に続いて、こちらも毎年ご好評いただいているデータ収録ディスク、「東京大改造マップ開発プロジェクトデータ集2018年版<Excelデータ>」が2月28日に発売になりました。東京23区内と横浜市で進行中の大規模開発(延べ面積1万m2以上)約400件の詳細データを収録。いつ、どこで、どんな開発が行われるかをExcelのデータで自在に検索できます。設計事務所や建設会社、メーカーなど広くお役立ていただいています。

東京大改造マップ開発プロジェクト
データ集2018年版〈Excelデータ〉

東京23区内および横浜市で進行中の大規模開発プロジェクト(延べ面積1万m2以上)約400件の詳細項目をExcelのデータでCDに収録(※「2017年版」まで提供していたWebブラウザでの利用機能はありません)

  • 収録項目:プロジェクト名称/所在地/緯度・経度/用途地域/事業者・施行者/設計者/施工者/敷地面積/建築面積/延べ面積/高さ/最高高さ/階数/構造/基礎工法/着工予定年月/竣工もしくは完成予定年月/主要用途
  • 動作環境:Microsoft Excelおよび対応OS(Windows、Mac)
  • 価格:本体3万9800円+税
  • ISBN:978-4-8222-5665-4
  • 発行日:2018年2月28日

詳細・購入:
http://tech.nikkeibp.co.jp/kn/atcl/books/14/505338/020500027/