PR

 これまで見てきた事例は、開口まわりに特徴を持つが、いずれも設計者が独自の考えで街との“距離”を設定したものだ。全ての新築住宅に省エネ基準への適合が求められる2020年に向けて、環境面も考えておく必要がある。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料