「CLT(直交集成板)」という言葉は広まってきたが、使ったことのある人はまだ少なく、そのメリットをイメージしにくいのが本当のところだろう。CLTを構造材として使用した設計者や事業者に、CLTの力の引き出し方とコスト感などを聞いた。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!