PR

 炎のような光から真っ白い光まで、色温度の幅は広い。同じ色温度でも、照度や含まれる波長成分によって空間の印象は異なる。色温度を変える照明器具なども駆使し、快適な光環境をつくりたい。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料