建設業界にも「働き方改革」を推し進める動きが出てきた。だが、この改革で国が求めているのは、休みを取ることや残業時間の削減ばかり。「ゼネコン職員を休ませれば、建設業全体が休める」という安直な考え方が透けて見える。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

お薦めの有料会員向け記事