PR

 国土交通省は、土木分野を中心に進めてきた建設現場の生産性向上策「i-Construction」を、建築分野に広げる。4月12日、具体策として「営繕工事における施工合理化技術の活用方針」を打ち出した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料