PR

念のため説明しておくと、谷口吉郎氏は谷口吉生氏の父親です。日比谷界隈では帝国劇場や、解体された東京會舘も谷口父の設計。どれもパネル割りが美しい!

(イラスト:宮沢 洋)
(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 森美術館×建築巡礼コラボ企画
5月26日「建築の日本展」で磯・宮沢が語る!

 書籍「プレモダン建築巡礼」の発刊を記念したトークイベントのご案内です。4月25日に開幕した森美術館「建築の日本展」とコラボ企画を行うことになりました。おなじみ磯達雄・宮沢洋の建築巡礼コンビが、建築史家の五十嵐太郎氏、森美術館の前田尚武氏らと日本建築の魅力を語り合います。進行は建築史家の倉方俊輔氏。開催は5月26日(土)夜。入場無料(ただし展覧会チケットが必要)。この日はなんと朝まで開館。生の磯・宮沢コンビにご興味あれば申し込みを。そして、展覧会では「会場案内マップ」にも注目!

森美術館ディスカッション・シリーズ第1回
「激論!『建築の日本展』を語りつくす」

書籍「建築巡礼」シリーズの磯達雄氏、宮沢洋が、建築史家の五十嵐太郎氏らと日本建築の魅力を多方面から語る。

  • 出演:磯達雄(建築ジャーナリスト)、宮沢洋(日経アーキテクチュア編集長)、五十嵐太郎(東北大学大学院教授、建築史家)、前田尚武(森美術館建築・デザインプログラムマネジャー)
  • 進行:倉方俊輔(建築史家、大阪市立大学大学院准教授)
  • 開催日時:5月26日(土)19:00~21:00(受付開始18:30)
  • 会場:森美術館オーディトリアム(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー53階)
  • 料金:無料(ただし、当日有効の本展覧会チケットが必要)定員:80人(要予約)
  • 申し込み:https://www.mori.art.museum/jp/learning/1097/index.html
プレモダン建築巡礼
[画像のクリックで拡大表示]

文=磯達雄、イラスト=宮沢洋
本体2400円+税
B5変形判・256ページ
http://nkbp.jp/nabook