PR

 歌舞伎発祥の地に立つ京都の南座の改修工事が急ピッチで進んでいる。1929年完成の現在の建物を耐震補強し、劇場設備も一新する。歴史的な意匠を残したまま実施している工事では、最新の測量技術も駆使した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料