PR

 水圧シリンダーによって浴槽の床がゆっくりと静かに昇降する。上昇すると浴室の床とほぼ同じ高さのフラットな面になるので、足腰に不安を抱える人でも浴槽内に楽に入れる。操作レバーを「入浴」の位置に傾けると床が下降。レバーを止める位置によって、水中に沈む深さを自由に調節できる。専用の入浴用チェアに乗ったまま移動することもできる。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料