PR

 東京都文京区で完成間近だった分譲マンションの建築確認取り消しを巡る訴訟の判決が、東京地方裁判所で5月24日に下された。建築確認を取り消した都側の判断に「誤りなし」と認め、建築主の請求を棄却した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料