PR

 グループホームの2階窓から認知症の入居者が転落、大けがを負った。事故の原因は窓が開いてしまったせいだとして家族が施設側を訴えた裁判で、判決は工作物責任を理由に施設側へ賠償を命じた。(日経アーキテクチュア)

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料