東京・日本橋の水天宮が竹中工務店の設計・施工で「全面免震」の新施設に建て替えられた。4月8日から参拝者の受け入れを開始する。境内全体を免震化するという“見えない先端技術”の一方で、新社殿では見事な宮大工の技術を見ることができる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い