PR

1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。過去3カ年分の同時期記事ランキングから、振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見が見つかるかもしれません。

 8月14日~20日のアクセスランキング1位は、2016年が「建基法の見直し?工務店と設計事務所の本音」、2015年が「10年後勝ち残るのは強み持ち社員満足度高い工務店」、2014年が「新国立競技場、実施設計段階で施工予定者を選定」でした。

■2016年8月14日(日)~8月20日(土)

1位:建基法は見直し?工務店と設計事務所の本音

2位:「できること」「できないこと」をはっきりさせろ!<後編>シリーズ 『顧客には「媚びず!甘えず!嫌われず!」』 その4

3位:大和ハウスが2位に、15年度の戸建て住宅供給

4位:世田谷区庁舎、一部保存案も検討

5位:新築の9割がOB顧客からの紹介、営業の大半を一任

■2015年8月14日(金)~8月20日(木)

1位:10年後勝ち残るのは強み持ち社員満足度高い工務店

2位:告示15号の努力義務化は本当に“吉報”か?

3位:強烈な夏の陽射しを遮る外付けブラインドヴァレーマ オスモ&エーデル

4位:完全防水のLEDテープライトLEDテープライト5050タイプ ファインリンクス

5位:民間の知恵と財を使って新国立再検討を前東京都知事の猪瀬直樹氏が説く太平洋戦争との類似点

■2014年8月14日(木)~8月20日(水)

1位:新国立競技場、実施設計段階で施工予定者を選定

2位:断熱改修したはずなのに結露する

3位:ムンバイの「第一印象を決める」空港マネジメントアラップ・トータルデザインの舞台ウラ(21)

4位:保険屋が見た「建築のプロ責任」(85)開設者の責任:ひきょう者より嘘つきがまし

5位:住宅内の安易な素人配線で危うく火事に