PR

政府が進める新国立競技場の整備計画見直しを巡り、デザイン原案を手掛けた英国の設計事務所、ザハ・ハディド・アーキテクツが8月25日、過去2年間で検討した設計概要についてのビデオ・プレゼンテーションやレポートを公表した。原案を有効に活用すれば、2019年に完成可能だと主張した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料