PR

三井住友建設は、変形性能に優れたじん性型鉄筋コンクリート造耐震壁の新構法「バーディウォール構法」を実用化し、日本建築総合試験所から建築技術性能証明を取得した。同社と室蘭工業大学大学院の荒井康幸名誉教授、溝口光男教授との共同研究で開発した。新構法により、困難とされてきた板状型集合住宅の戸境壁へのPCa(プレキャストコンクリート)の導入がしやすくなる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料