PR

歴史的に価値がある建築物を、誰もが納得できるような形で継承していくためにはどうすべきか─。川崎市がこの問題に1つの解を提示した。同市庁舎の建て替えに当たり、庁舎の象徴となっている時計塔を復元して残す案を作成。昭和初期の建物の意匠を継承しつつ、市民が集う場として活用することで、保存に対する賛否の落としどころを探った。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中