PR

倒壊のプロセスはどうだったのか

 日経ホームビルダーでは、熊本地震で倒壊した耐震等級2の住宅の図面などを入手し、独自の検証も実施した〔記事12~14〕。京都大学生存圏研究所の五十田博教授や国土技術政策総合研究所の中川貴文主任研究官、エヌ・シー・エヌの小谷竜城氏、インテグラル(つくば市)などの協力を得ながら行ったものだ。