PR
フレームを約20%スリム化した(資料:LIXIL)
フレームを約20%スリム化した(資料:LIXIL)
[画像のクリックで拡大表示]
樹脂フレームの見込み寸法を拡大して耐久性と断熱性を高めた(資料:LIXIL)
樹脂フレームの見込み寸法を拡大して耐久性と断熱性を高めた(資料:LIXIL)
[画像のクリックで拡大表示]

 LIXILは、複層ガラス仕様の樹脂窓で断熱性能(熱貫流率)1.30W/m2・Kとなる「エルスターS」を、北海道は2016年3月15日に、東北以南は同5月1日に発売する。

 「エルスターS」は、フレームの見付け部分(正面から見えるフレームの幅)を細くし、熱を通しにくい高性能なガラスの面積を最大化して高い断熱性能を実現した。従来品と比べてガラス面積を約10%拡大した。さらに、見込み寸法を拡大して中空層(ホロー)を増やす多層ホロー構造を採用し、フレームの耐久性と断熱性が向上した。搭載する複層ガラスにはLow-Eガラスを標準採用し、熱伝導率が低いアルゴンガスや樹脂スペーサーを採用するなど、構成するパーツにもこだわった。

 フレームをスリム化したことで、意匠性に優れるだけでなく、明るい室内や開放感のある窓辺を演出し、高い眺望性も見込める。

 躯体の負担を軽減するために、住宅に窓を取り付ける際に重要となる躯体掛かり寸法を、従来の15mmから36mmに拡大した。窓の重量をしっかりと窓台に載せることで、住宅の高耐久化を図っている。

 窓の種類は引き違い窓をはじめとして、面格子付き窓、縦すべり出し窓、勝手口ドア、ドレーキップ窓、上げ下げ窓など、多彩にラインアップした。

 自社製品のトリプルガラス仕様の高性能樹脂窓「エルスターX」と共通のプラットフォームを採用。フレーム仕様や見付けサイズ、パーツデザインを統一したことにより、同一物件での使い分けも可能になる。

 参考価格は3万4200円(縦すべり出し窓、幅640mm×高さ1170mm)。ガラス込みで、税、組み立て代、網戸代、配送費は別途。

問い合わせ先:LIXIL
電話:0120-126-001
URL: http://www.lixil.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード