PR
CW断熱材(資料:MXエンジニアリング)
CW断熱材(資料:MXエンジニアリング)
[画像のクリックで拡大表示]
真空断熱材VIP(資料:MXエンジニアリング)
真空断熱材VIP(資料:MXエンジニアリング)
[画像のクリックで拡大表示]

 MXエンジニアリングは、放射熱を97%カットするアルミ熱線反射材と現場発泡ウレタンを組み合わせた「CW断熱材」を開発。住宅を高断熱化するソリューションを、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助金申請手続き代行なども含めた形で提供している。

 外周をアルミの反射防水シートですっぽり覆うことで、夏場に室温を上昇させる要因である放射熱(太陽熱)を97%カットする。冬場は冷たい外気を遮り、室内の熱を逃さない。

 シートを張り付けた後に、現場発泡ウレタンを内側に吹き付ける。ウレタンの原液とガスを直接施工面に吹き付けるので、部材のつなぎ目などの細かい隙間にも断熱材を充填することができ、気密性を高める。

 熱伝導率0.0027W/(m・K)を実現した同社の真空断熱材「VIP」とCW断熱材を併用し、断熱性能をさらに高めることもできる。

 CW断熱材は住宅型式性能認定を取得済みで、標準仕様(壁厚さ30mm、天井厚さ45mm)は省エネ等級4をクリアしている。ZEH補助金申請の際にも、UA値(外皮平均熱貫流率)や平均日射熱取得率などを1棟1棟個別に算出する複雑な外皮計算は必要ない。

 ZEH補助金申請に関わる様々な手続きも同社が工務店に代わって行う。設計・施工に関わる各種サポートも含め、CW認定施工店となる工務店にトータルソリューションを提供している。

 価格については要問い合わせ。

※下の「詳細資料をダウンロード」をクリックすると、「CW断熱材」をはじめとした各種ソリューションの特長を無料でご覧いただけます。

問い合わせ先:MXエンジニアリング
電話:03-3265-4881
URL:http://mx-eng.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード