シートの厚さは0.7mm(資料:野原産業)
シートの厚さは0.7mm(資料:野原産業)
[画像のクリックで拡大表示]
スチールTバー(25mm)900グリッドとの組み合わせ例(資料:野原産業)
スチールTバー(25mm)900グリッドとの組み合わせ例(資料:野原産業)
[画像のクリックで拡大表示]

 野原産業は、新素材であるガラス繊維パルプ混抄シートを使った超軽量天井材「CARLTON(カールトン)」に900グリッドタイプを加え、2016年2月に発売した。

 ガラス繊維とパルプを主原料とする和紙のようなテクスチャーを持つシートの厚さは0.7mm。1m2当たりの重量は200gで、一般的なロックウール吸音板の約20分の1だ。薄くて軽いが、張りがあり型崩れしない。

 900モジュールのグリッド天井に対応する900グリッドタイプは、システム天井用スチールTバーと組み合わせることで、単位面積質量を2kg/m2以下にできる。これにより、天井脱落対策を講じることが義務付けられている特定天井(吊り天井のうち、高さ6m以上・200m2以上・単位面積質量2kg/m2超で、居室、廊下、その他、人が日常的に利用する場所に設けられるもの)の対象外となった。

 地震などの際に万一落下しても、軽量なので人体への被害はほとんどない。学校の講堂や図書館、公共施設のホールなど高い安全配慮が求められる場所の天井に適している。

 グリッド天井のスチール製バーに載せると磁力でシートを固定できる。マグネット式なので必要に応じて簡単に取り外せる。点検口などの設置も必要としない。既存のグリッド天井に載せ換えることも可能だ。

 サイズは893×893mm。設計価格は3600円/m2(材料のみ、税別)。

問い合わせ先:野原産業
電話:03-3357-7761
URL:http://www.nohara-inc.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード