PR
高温炒め機能を搭載した右バーナーは、約290℃の高温調理ができる(資料:パロマ)
高温炒め機能を搭載した右バーナーは、約290℃の高温調理ができる(資料:パロマ)
[画像のクリックで拡大表示]
簡単に汚れが拭き取れる「クリーンエッジガラス」(資料:パロマ)
簡単に汚れが拭き取れる「クリーンエッジガラス」(資料:パロマ)
[画像のクリックで拡大表示]
洗いやすい形状の「すっきりクリーンゴトク」(資料:パロマ)
洗いやすい形状の「すっきりクリーンゴトク」(資料:パロマ)
[画像のクリックで拡大表示]

 パロマは、掃除しやすさに配慮したビルトインコンロ「クリアガラストップシリーズ」を2017年2月1日に発売した。

 コンロのトッププレートには「クリーンエッジガラス」を搭載した。トッププレート周囲のゴミや汚れのたまりを防ぐ、フレームレストップを採用している。ゴミがたまりにくく、汚れもさっと簡単に拭き取れる。

 「すっきりクリーンゴトク」は、洗いやすさや拭きやすさを考慮し、丸く扱いやすいフォルムにした。また、取り付け位置が分かりやすく、はめやすい3点止めとなっている。

 固定式バーナーリングの2カ所(内径と外径)にはパッキンを配した「ツインシールドトップ」を装備した。器具内部への煮こぼれの浸入を防ぐ。

 安全性にも配慮した。点火ボタンを押すとオレンジ色のサインが現れる安心ボタンを採用した。さらに、より安心を求める場合には、コンロ消し忘れ消火時間を120分から30分へ、高温調理時消し忘れ消火時間を30分から15分へと、任意で短縮設定をすることができる。

 希望小売価格は税別で12万円(幅60cm、PD-N70AV-60GK)。

問い合わせ先:パロマ
電話:052-824-5145
URL:http://www.paloma.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード