PR
左がPT352D。1回の充電あたりの作業量の目安は約4200本。右はPT353D。同作業量の目安は約5300本(資料:マキタ)
左がPT352D。1回の充電あたりの作業量の目安は約4200本。右はPT353D。同作業量の目安は約5300本(資料:マキタ)
[画像のクリックで拡大表示]
先端ノーズが極細なので、本体方向が縦向きと横向きのどちらでも、幅木の溝へ打ち込みが可能(資料:マキタ)
先端ノーズが極細なので、本体方向が縦向きと横向きのどちらでも、幅木の溝へ打ち込みが可能(資料:マキタ)
[画像のクリックで拡大表示]
細い二段幅木の土台の際にも隅打ちできる(資料:マキタ)
細い二段幅木の土台の際にも隅打ちできる(資料:マキタ)
[画像のクリックで拡大表示]

 マキタは、低反動機構を搭載することで打ち込み時の反動を低減し、使用感を向上させた「充電式ピンタッカ PT352D/PT353D」を2017年1月20日に発売した。

 ピンタッカーは、主に幅木など化粧材の取り付け時に、くぎ跡が目立ちにくいピンネイルを打ち込む作業で使用する工具だ。

 「充電式ピンタッカ PT352D/PT353D」に搭載した低反動機構は、ハンマーと逆方向にウェイトが動くことで前後の振動を相殺し、打ち込み時の反動やブレを低減する。軽い押し付け荷重で、しっかりと確実な打ち込みが可能なため、施工時に部材を傷付けにくくきれいに仕上がる。

 リチウムイオンバッテリを採用した充電式でエアホースがないため、取り回しに優れている。

 価格は税別で、PT352D(バッテリ電圧14.4V)が6万4900円、PT353D(バッテリ電圧18V)が6万7600円(共に5.0Ahバッテリ、充電器、ケース付き)。本機寸法は、長さ257×幅79×高さ226mm。

問い合わせ先:マキタ
電話:0566-98-1711
URL:https://www.makita.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード