PR
1缶は16リットル入り(資料:アイカ工業)
1缶は16リットル入り(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]
塗布直後は薄紅色に着色する(資料:アイカ工業)
塗布直後は薄紅色に着色する(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]
塗布後72時間で塗膜は透明に変化する(資料:アイカ工業)
塗布後72時間で塗膜は透明に変化する(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイカ工業は、コンクリートの表面を改質して劣化を防ぐ「ダイナミックレジンJDB-500」の販売を2016年1月に開始した。

 コンクリートの表面に塗ることで、けい酸カリウムと水酸化カルシウムが反応し、水に溶けないけい酸カルシウムを生成する。けい酸カルシウムがコンクリートの隙間に充填されることで、コンクリートの密度を高め、劣化の原因となる飛来塩分や雨水などの浸透を抑止する。

 塗布直後は薄紅色に着色するが、約72時間後には退色して透明な状態に変化する。塗り残しの確認を容易にし、塗布によって色調や質感が変化することもない。塗膜が透明なので、コンクリートに生じるひび割れや欠損などの経年変化を目で観測することもできる。

 1缶16リットル入りで、塗布可能面積は1缶当たり64m2。

 価格は税別で17万9000円。

問い合わせ先:アイカ工業
電話:0120-525-100
URL:http://www.aica.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード