PR
アルミ製の雨樋デカノキU11号に雨水ガイド板を取り付けた形状(資料:タニタハウジングウェア)
アルミ製の雨樋デカノキU11号に雨水ガイド板を取り付けた形状(資料:タニタハウジングウェア)
[画像のクリックで拡大表示]
シルバーカラー(資料:タニタハウジングウェア)
シルバーカラー(資料:タニタハウジングウェア)
[画像のクリックで拡大表示]
ステンカラー(資料:タニタハウジングウェア)
ステンカラー(資料:タニタハウジングウェア)
[画像のクリックで拡大表示]

 タニタハウジングウェアは、落ち葉よけ機能を設けた雨樋「デカノキすとっ葉°ーU11号」を2016年2月18日に発売した。

 既存製品であるアルミ製の大型雨樋「デカノキU11号」に、雨水ガイド板を被せて蓋をするような構造とした。雨は雨水ガイド板を伝って雨樋に入るが、落ち葉などのゴミは遮られて滑り落ちる。

 雨水の排水を妨げる要因となる雨樋内部へのゴミの侵入が少なくなるので、メンテナンスの負担が軽減できる。落ち葉の多い公園内の施設や、雨樋を頻繁に掃除することが困難な体育館や倉庫などの大屋根に適している。

 雨樋のサイズは、厚さ12.0×幅196×高さ102mm。排水能力は1秒当たり3.23リットル。雨水ガイド板の厚さは11.8mm。色はシルバーカラーとステンカラー。

 価格については要問い合わせ。

問い合わせ先:タニタハウジングウェア
電話:0120-011-849
URL:http://www.tanita-hw.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード