PR
上面。白い上部が断熱蓋で、断熱枠と一体化した(資料:フクビ化学工業)
上面。白い上部が断熱蓋で、断熱枠と一体化した(資料:フクビ化学工業)
[画像のクリックで拡大表示]
下面(資料:フクビ化学工業)
下面(資料:フクビ化学工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 フクビ化学工業は、点検時の開閉作業がしやすい「天井点検口用断熱材4.1-4545型」を2017年2月6日から全国で同時発売した。

 一般に天井点検口の上部には、グラスウールなどの繊維系断熱材を敷設されていることが多く、点検口を開けると断熱材が落ちてきたり、断熱材が移動したりすることがある。さらに、点検後には断熱材を所定の位置まで隙間がないように戻さなければならない。

 「天井点検口用断熱材4.1-4545型」はビーズ法ポリスチレンフォーム製で、断熱蓋と断熱枠を一体で構成した。熱抵抗値R= 4.1m2・K/W(3地域以南に対応)。点検作業時に天井裏に敷設されている断熱材を移動する必要がなく、点検口の開閉作業が楽にできる。対応する天井開口寸法は454~460mm。

 同社の新製品である気密性の高い「フクビ天井アルミ気密点検口枠A」と併用することも可能だ。

 単品セット価格は、税別で8000円(規格450×450mm)。

問い合わせ先:フクビ化学工業
電話:0800-919-2911
URL:http://www.fukuvi.co.jp

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード