PR
幅530×奥行300×高さ650mmのコンパクトなサイズ(資料:京セラ)
幅530×奥行300×高さ650mmのコンパクトなサイズ(資料:京セラ)
[画像のクリックで拡大表示]

 京セラは、住宅用定置型の「太陽光発電連係型リチウムイオン蓄電システム」に蓄電容量3.2kWhの小型スタンダードタイプを追加し、2017年4月に発売する。

 外形寸法は幅530×奥行300×高さ650mm。従来品(7.2kWhタイプ)は主に戸建て住宅向けだったが、サイズがコンパクトになったので、集合住宅の各戸の玄関脇など限られたスペースでも設置が可能になった。屋内にも置けるので、塩害地域など屋外に蓄電システムを設置できない地域でも導入できる。本体重量は約54kgと軽量で、ブロック基礎を使った施工も簡単だ。

 充電時、放電時ともに電力変換効率は95.5%。太陽光発電システムでつくった電気を売電優先にする「通常モード」、または蓄電優先にする「グリーンモード」が設定できる。

 希望小売価格(税別)は、150万円。

問い合わせ先:京セラ
電話:0120-58-0526
URL:http://www.kyocera.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード