PR
押し入れの天袋にも設置できるCPW13044(資料:モリタ宮田工業)
押し入れの天袋にも設置できるCPW13044(資料:モリタ宮田工業)
[画像のクリックで拡大表示]
クローゼットや押し入れに向くCPW13092(資料:モリタ宮田工業)
クローゼットや押し入れに向くCPW13092(資料:モリタ宮田工業)
[画像のクリックで拡大表示]
リビングや寝室などに向くCPW13161(資料:モリタ宮田工業)
リビングや寝室などに向くCPW13161(資料:モリタ宮田工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 モリタ宮田工業は、小規模福祉施設でスプリンクラー設備の代替として設置可能なパッケージ型自動消火設備Ⅱ型「スプリネックス ミニ」の受注生産を2016年4月1日に開始した。

 消防法の改正によって、2015年4月から介助がなければ避難できない高齢者・障害者が多く入居する施設のスプリンクラー設置が義務化された。既存の建物は規模の大小に関わりなく2018年3月末までに設置する必要がある。

 スプリネックス ミニは、延べ床面積275m2未満の福祉施設でスプリンクラーの代替として設置することが2016年1月29日に認められた。福祉施設や病院などに多くの導入実績を持つ「スプリネックス」を、小規模福祉施設向けにコンパクトに設計した自動消火設備だ。

 従来の特定施設水道連結型スプリンクラーと違って複雑な配管工事が必要なく、建物にかかる負担も少ない。押し入れやクローゼットなどの狭いスペースにも設置可能だ。

 水の4倍の消火性能を持つ消火薬剤で消火する。本体内に消火薬剤を貯蔵しているので断水時でも使用できる。またリチウム電池式なので停電時でも消火可能だ。1台当たりの防護面積は13m2(8畳間相当)。

 設置場所に合わせて3機種から選択できる。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:モリタ宮田工業
電話:0467-85-1210
URL:http://www.moritamiyata.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード