PR
正面の壁パネルは「ウッドブラウン」「ウッドベージュ」「ウッドホワイト」の3色から選べる(資料:タカラスタンダード)
正面の壁パネルは「ウッドブラウン」「ウッドベージュ」「ウッドホワイト」の3色から選べる(資料:タカラスタンダード)
[画像のクリックで拡大表示]
壁とトイレの床は高品位ホーローを、シャワー室の床にはタフロアを採用(資料:タカラスタンダード)
壁とトイレの床は高品位ホーローを、シャワー室の床にはタフロアを採用(資料:タカラスタンダード)
[画像のクリックで拡大表示]

 タカラスタンダードは、シャワー室とトイレを間仕切った単身者向け集合住宅用2点ユニット「シャワー&トイレユニット」を2016年2月29日に発売した。

 入浴はシャワーだけという若年層の生活習慣に対応する2点ユニットだ。3点ユニット(浴室・洗面・トイレ)のスペースをそのまま生かして入れ替えることも可能なので、コストや工期を抑えてリフォームすることができる。

 ユニットの壁面とトイレの床面には同社独自素材「高品位ホーロー」を採用した。高品位ホーローは、金属の表面にガラス質を850℃の高温で焼き付けたもので、熱や傷に強く、耐久性がある。汚れが染み込まないので、湯あかやかびはもちろん、トイレの臭いや染みの原因となる尿はねや垂れ汚れも防ぐ。

 シャワー室の床には「タフロア(ハイグレード)」を採用した。24mmの厚みを持つ頑丈な4層構造なので、長年の使用で生じるたわみを防止する。表面はコーティングを施した磁器タイルで、汚れが入り込む原因となる傷が付きにくく、手入れもしやすい。

 ユニットサイズ1014(外寸:幅1450×奥行1100mm)で、床・壁・天井・照明・水栓・トイレなどを含む基本セット価格は、51万5000円(税別)。

問い合わせ先:タカラスタンダード
電話:06-6962-1507
URL: http://www.takara-standard.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード