PR
ソフト・ウェーブの施工例(資料:朝日ウッドテック)
ソフト・ウェーブの施工例(資料:朝日ウッドテック)
[画像のクリックで拡大表示]
ストレート・デコラ(資料:朝日ウッドテック)
ストレート・デコラ(資料:朝日ウッドテック)
[画像のクリックで拡大表示]
ストレート・リブ(資料:朝日ウッドテック)
ストレート・リブ(資料:朝日ウッドテック)
[画像のクリックで拡大表示]

 朝日ウッドテックは、壁材「クールジャパンシリーズ」の新たなラインアップとして、奈良県産ヒノキを活用した「ボーダータイプ桧」を2017年2月10日に発売した。

 「クールジャパンシリーズ」は、天然木の木肌の美しさを生かした国産材パネルだ。節や木目、色のばらつきの個性や、時間経過とともに色合いの変化などが楽しめる。また、木が本来持つ調湿機能を最大限に生かすために、厚みを持たせたデザインになっている。

 「ボーダータイプ桧」は奈良県と共同開発したものだ。奈良県産ヒノキ材ならではの、緻密で均一な年輪や、色艶が良く桜色のような淡い色合いを持っている。

 デザインバリエーションは3種。波模様で木肌の滑らかさを生かした「ソフト・ウェーブ」、凹凸を強調した「ストレート・デコラ」、規則正しい連続の直線を施した「ストレート・リブ」がある。

 価格(税別)は、ソフト・ウェーブとストレート・デコラが2万4400円/枚、ストレート・リブが2万2200円/枚(いずれも無塗装)。1枚の寸法は厚さ27×幅171×長さ3000mm。

問い合わせ先:朝日ウッドテック
電話:06-6245-9238
URL:https://www.woodtec.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード