PR
カーポート屋根への施工例(資料:トリナ・ソーラー・ジャパン)
カーポート屋根への施工例(資料:トリナ・ソーラー・ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
農地で、採光しながら発電するソーラーシェアリングの事例。住環境システム協同組合「棒垣集合発電所内試験サイト」(資料:トリナ・ソーラー・ジャパン)
農地で、採光しながら発電するソーラーシェアリングの事例。住環境システム協同組合「棒垣集合発電所内試験サイト」(資料:トリナ・ソーラー・ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
「DUOMAX」TSM-PEG5.07。60セルの透明タイプ(資料:トリナ・ソーラー・ジャパン)
「DUOMAX」TSM-PEG5.07。60セルの透明タイプ(資料:トリナ・ソーラー・ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 トリナ・ソーラー・ジャパンは、フレームレス両面ガラスの太陽光発電モジュール「DUOMAX」を販売している。

 発電セルを厚さ2.5㎜の高耐火性倍強度ガラスで挟み込む構造により、劣化の原因となる湿気や酸の侵入を抑え、モジュールの耐久性を向上させた。リニア出力保証は30年。耐火性にも優れ、国際安全規格(IEC61730、UL1703)の火災テストでクラスAの認証を取得している。

 透明タイプの「DUOMAX」は光透過性が高いため、屋根搭載の発電装置としてだけでなく、日射取得しながら発電する高付加価値建材としての採用例も増えている。カーポートや温室、サンルームなどの屋根での発電が可能で、農業と発電事業を同時に行うソーラーシェアリングの利用も見込める。

 多結晶モジュール60セルで構成する透明タイプは出力範囲260~275W、変換効率15.8~16.7%。光透過性はないが変換効率が高いモデルや、光透過面積が広いソーラーシェアリング用の40セルのモデルもラインアップしている。

 価格は要問い合わせ。

※下の「詳細資料をダウンロード」をクリックすると、「DUOMAX」の特長や寸法などを無料でご覧いただけます。

問い合わせ先:トリナ・ソーラー・ジャパン
電話:03-3437-7000
URL:http://www.trinasolar.com

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード