PR
破風下地に壁側スペーサーを本留付けし、化粧破風の施工を待たずに施工できる(資料:トーコー)
破風下地に壁側スペーサーを本留付けし、化粧破風の施工を待たずに施工できる(資料:トーコー)
[画像のクリックで拡大表示]
金属屋根材と化粧スレート屋根材のどちらにも対応する(資料:トーコー)
金属屋根材と化粧スレート屋根材のどちらにも対応する(資料:トーコー)
[画像のクリックで拡大表示]

 トーコーは、破風面の波打ちやたわみが発生しない片流れ屋根用の棟換気「片流れ 双快」を2016年5月16日に発売した。

 これまでの片流れ棟換気では、破風面にくぎ打ちして固定していたため、波打ちやたわみが生じて意匠性を損なうことが多かった。「片流れ 双快」は、破風面にくぎやビスを直接固定しない独自の「壁側スペーサー」を使うことにより、波打ちのない美しい仕上がりを可能とした。さらにくぎ打ちによる雨水の浸入のリスクも解消した。

 独自技術の「大型止水板スライド構造」により、金属屋根材と化粧スレート屋根材の両方に対応する。これまでのように、金属屋根材用と化粧スレート屋根材用の異なる棟換気をそれぞれ在庫管理する必要がなくなり、在庫の削減に効果を発揮する。現場での取り違えミスの防止にもなる。対応勾配は、金属屋根材が0.5~6寸、化粧スレート屋根材が2.5~9寸。

 従来製品と比べ、1.5倍の換気量を実現した。例えば、同社従来品で長さ約2mの2Pタイプ1本と長さ約1mの1Pタイプ1本の設置が必要な場合、「片流れ 双快」では2Pタイプ1本だけで済む。

 価格(税別)は、1Pタイプが1万円/本(長さ1100mm)、2Pタイプが1万8000円/本(長さ2010mm)。

問い合わせ先:トーコー
電話:0743-71-0151
URL: http://www.metal-toko.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード