PR
プレーンデザイン(資料:YKK AP)
プレーンデザイン(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、住宅の外構商品シリーズ「エクスティアラ」に、門構え(アーチ)と組み合わせる門扉を新たにラインアップし、2017年5月22日に発売した。

 アーチの軒下まですっぽりと納まる高さの門扉。アーチ屋根や壁との一体感を醸し出すとともに、防犯性やプライバシーの確保を配慮したデザインになっている。

 デザインは2種類。「プレーンデザイン」は外からの視線を完全に遮断して門内のプライバシーを守る。「ランダム横格子デザイン」は、スリットを配することで内部の気配をうかがえるようにしている。

 アーチ屋根と門扉の隙間を最小限にすることで、門扉上部からの侵入を防止する。上部の梁と扉本体を上下に動かせるので、扉下部の隙間は30〜70mmの間で調整することが可能。床面の不陸に合わせつつ、扉下部の隙間を最小限にできる構造になっている。

 参考価格(部材標準販売価格)は、扉1枚のサイズが幅800×高さ2260mmの「ランダム横格子デザイン」両開き仕様が103万7600円(税、現場搬入費、施工費、アーチ代、外装材代、装飾品代などは別)。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL:http://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード