PR
WPC加工によって、天然木の自然の美しさを持ちながら、傷、汚れ、水がかりなどにも強い(資料:大建工業)
WPC加工によって、天然木の自然の美しさを持ちながら、傷、汚れ、水がかりなどにも強い(資料:大建工業)
[画像のクリックで拡大表示]
床材基材である合板への裏溝加工と、床材裏面の不織布防音材料によって防音効果を高めた(資料:大建工業)
床材基材である合板への裏溝加工と、床材裏面の不織布防音材料によって防音効果を高めた(資料:大建工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 大建工業は、ホテル向けの天然木化粧床材「コミュニケーションタフ 防音」を2016年4月21日に発売した。階下への音漏れを軽減する。

 ホテルで木質床材を使用する場合、床下を二重構造にしたり、スラブ層に防音材を組み込んだりするなどの防音対策を施す必要がある。しかし、そのためにはコストや手間が掛かり、天井も低くなるなどの課題があった。

 今回発売した「コミュニケーションタフ 防音」は、床材基材の合板に防音性能を高める裏溝加工を施し、床材裏面に不織布防音材料を備えることでこれらの課題をクリアした。厚さ15.5mmで、カーペットとほぼ同等の軽量床衝撃音低減性能⊿LL(I)-3(LL50相当)を確保した。スラブ層に直張りできるので、天井高も確保できる。

 床材の表面材に、木材の組織にプラスチック樹脂を染み込ませた独自のWPC(WOOD PLASTIC COMBINATION)加工を施すことによって、耐久性を高めた。ヒールやキャリーバックなどによる傷や凹み、土足歩行による傷みや汚れ、洗面周辺での水がかりにも強い。

 表面材は、ビーチ(ライト)、チェリー、ウォールナット、オーク(クリア)、アッシュに、国産材樹種のスギ、クリを加えた全7種類から選択できる。製品寸法は、幅96mmのほかに、高級感を演出できる幅147mmの幅広デザインもラインアップした。

 価格(税別)は、DWタイプ(96×905mm)が5万8500~6万7000円/梱(3.12m2)、FWタイプ(147×905mm)で6万7000~7万5000円/梱(3.19m2)。

問い合わせ先:大建工業
電話:03-6271-7873
URL: http://www.daiken.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード