PR
チェルカーレ(資料:川島織物セルコン)
チェルカーレ(資料:川島織物セルコン)
[画像のクリックで拡大表示]

 川島織物セルコンは、最上級ファブリックセレクション「Sumiko Honda」から、桜と月をモチーフにしたカーテン「桜咲き」を2017年6月1日に発売した。

 「Sumiko Honda」シリーズは、“日本の四季を愛でる”をコンセプトに、デザイナーの本田純子氏が企画からデザイン、設計、プロデュースまでを一貫して手掛ける同社オリジナルブランドだ。

 「桜咲き」は、単純に桜花そのものを描くのではなく、花の重なりや枝ぶりを表現することで、桜の木が感じられるようにした。風通織(二重織り)によって、桜の薄い花びらの繊細で柔らかな雰囲気を生み出した。季節を問わず一年を通して使える柄だ。

 月は桜と相性がよく、桜柄とコーディネートもできるアイテムとして仕上げた。

 アイテム数は、ドレープ4種で16アイテムをそろえた。素材はポリエステル100%で、防炎、ウォッシャブル機能を備えている。

 価格は税別で、チェルカーレが1万4290円/m2、セレニータが1万2800円/m2、アピュエースⅡとバイードウⅡが1万3000円/m2。

問い合わせ先:川島織物セルコン
電話:03-5144-3892
URL:http://www.kawashimaselkon.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード