PR
「リフレア1型」の施工例。幅800×高さ1400mmで色はアーバングレー。オプションの隙間ガードも含めたセット価格は47万8200円(資料:三協立山)
「リフレア1型」の施工例。幅800×高さ1400mmで色はアーバングレー。オプションの隙間ガードも含めたセット価格は47万8200円(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、バッグやポケットにリモコン(エントリーキー)を入れて身につけていれば、ワンタッチで施錠や解錠ができる「電池錠付き門扉」を2016年6月1日に発売した。

 対応している門扉シリーズはリフレア、コレット、マイリッシュA、エクモアXの4種類。アルカリ電池式なので配線工事は不要だ。

 エントリーキーをバッグやポケットに入れていれば、80cm以内に近づくと鍵を取り出さなくても門扉に取り付けた受信機のタッチキー操作で施解錠ができる。門扉から3m以内であれば、エントリーキーのボタンを押すだけでも施解錠できるので、受信機に手が届かない小さな子どもや高齢者にも使いやすい。

 タッチキーやエントリーキーを使って解錠した場合、門扉を閉じると自動的に鍵がかかるので閉め忘れの心配がない。また解錠後、20秒以上門扉の開閉がないと自動的に再施錠するリロック機能も備えている。

 参考価格は、手動錠のみの場合の価格に11万3000円〜12万5000円をプラスした金額となる(税、搬入費、組み立て費、工事費などは別)。

問い合わせ先:三協立山
電話:0766-20-2263
URL:http://www.st-grp.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード