PR
全機種に初期照度補正機能と調光機能を標準装備した(資料:岩崎電気)
全機種に初期照度補正機能と調光機能を標準装備した(資料:岩崎電気)
[画像のクリックで拡大表示]

 岩崎電気は、発光ダイオード(LED)高天井用照明器具「LEDioc HIGH-BAY(レディオック ハイベイ ガンマ)」を2017年7月に発売した。

 高効率LEDモジュールを採用し、最高出力6万6000ルーメン、固有エネルギー消費効率はシリーズ最大で170ルーメン/Wを実現した。HID高天井用照明器具(水銀ランプ250W~700W×2灯)から置き換えた場合、同等の明るさで消費電力を大幅に削減する。

 LEDモジュール背面に「フォールディングフィン(薄いアルミ板を折り曲げた構造の放熱フィン)」を採用し、軽量化した。また、使用温度範囲はマイナス20℃から40℃(一時的に50℃まで)で、体育館や倉庫、工場など夏季の高温環境にも対応できる。LEDモジュール寿命は6万時間の長寿命でメンテナンス費用を削減する。

 安全面では「耐震クラスS2」に対応し、避難先として活用される学校や公共施設の体育館の高天井照明にも安心して使用できる。「耐震クラスS2」は、日本照明工業会規格の技術資料A 127「照明器具の耐震設計・施工ガイドライン」の耐震設計基準(一般照明器具)の耐震クラスを示す。

 ラインアップは合計51機種。明るさ、光の広がり、光色にさまざまなバリエーションがある「一般形」48機種と、低価格と省エネ性能を優先した「シンプルモデル」3機種をそろえた。

 価格は税別で、6万3000~43万6000円(電源ユニット込み)。

問い合わせ先:岩崎電気
電話:048-554-1124
URL:https://www.iwasaki.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード