PR
マルチプレートとまな板は標準装備(資料:トーヨーキッチンスタイル)
マルチプレートとまな板は標準装備(資料:トーヨーキッチンスタイル)
[画像のクリックで拡大表示]
調理と盛り付けを同時に行うこともできる(資料:トーヨーキッチンスタイル)
調理と盛り付けを同時に行うこともできる(資料:トーヨーキッチンスタイル)
[画像のクリックで拡大表示]

 トーヨーキッチンスタイルは、シンクを挟んで対面でも調理ができる新サイズの「パラレロ」を2017年6月21日に発売した。

 2人が横並びで料理できる「並行調理シンク」の「パラレロ」に、幅910×奥行き910mmの新サイズを加えた。サイズを拡大したことで、横並びに加えて対面での調理も可能になった。最大4人が同じシンクを使って同時に作業できる。

 専用のマルチプレートとまな板をセットして、調理と水切りを同時に行ったり、食器をマルチプレートに並べて調理しながら盛り付けたりすることが可能。プレートとまな板は上下に高さを変えて設置できるので、中央に重ねてセットすれば幅910×奥行き300mmのシンクを2つつくることができる。

 対応するワークトップの奥行きは1050mm。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:トーヨーキッチンスタイル
電話:03-6438-1040
URL:http://www.toyokitchen.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード