PR
採光部にはトリプルガラスを使用(資料:YKK AP)
採光部にはトリプルガラスを使用(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
断面図(資料:YKK AP)
断面図(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、高い断熱性能を持つ玄関用の防火ドア「InnoBest(イノベスト) D50 防火ドア」を2017年7月3日に発売した。

 高性能断熱パネルを使った厚さ70mmの玄関ドアだ。枠はアルミ形材断熱構造で、採光付きデザインのガラス部分には網入りトリプルガラスを採用。熱貫流率1.81W/m2・Kの断熱性能を実現しつつ、ガラス面積を従来品の3倍とし、玄関を明るくしたいという顧客のニーズに応えた。採光なしデザインの熱貫流率は1.20W/m2・K。

 サイズは、幅982×高さ2330mm。9デザイン、12カラーをラインアップしている。

 参考価格は、110デザインのスマートコントロールキー仕様が62万円(税、組み立て費、現場搬入費、取り付け費は別)。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-72-4134
URL:http://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード