PR
エスプレッソやカフェラテなどの設定を登録できる(資料:ミーレ・ジャパン)
エスプレッソやカフェラテなどの設定を登録できる(資料:ミーレ・ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
施工例(資料:ミーレ・ジャパン)
施工例(資料:ミーレ・ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 ミーレ・ジャパンは、ビルトインタイプの家庭用エスプレッソマシン「CVA6800」の販売を2016年7月7日に開始した。

 ミーレのビルトイン調理機器「G6000シリーズ」のひとつ。豆からひくグラインダー式のエスプレッソマシンで、豆の量、ひき方、抽出温度、ミルクの量などを細かく設定することができる。設定条件は10人分まで登録が可能で、1人につき9種類までドリンクの設定ができる。エスプレッソ、コーヒー、カプチーノ、ラテマキアートなどのバリエーションがワンタッチで楽しめる。

 カップの高さに合わせて抽出口の高さを自動調整する「オートカップセンサー」を備えており、コーヒーの飛散を防止し、最適な温度でコーヒーを抽出する。ワンタッチで2人分のコーヒーを同時に入れることも可能だ。

 自動洗浄装置を搭載しており、カルキやミルクの付着を防いで内部を清潔に保つ。

 希望小売価格は、59万8000円(税、配送費、設備調整費、工事費などは別)。

問い合わせ先:ミーレ・ジャパン
電話:0120-310-647
URL : http://www.miele.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード