PR
カラビナやJフックなど10種類をラインアップ(資料:TJMデザイン)
カラビナやJフックなど10種類をラインアップ(資料:TJMデザイン)
[画像のクリックで拡大表示]
セフホルダーをベルトに装着する(資料:TJMデザイン)
セフホルダーをベルトに装着する(資料:TJMデザイン)
[画像のクリックで拡大表示]
セフホルダーにカラビナなどをはめ込む(資料:TJMデザイン)
セフホルダーにカラビナなどをはめ込む(資料:TJMデザイン)
[画像のクリックで拡大表示]

 TJMデザインは、着脱が容易にできる二分割構造の「着脱式工具ホルダーアルミ」を2017年8月1日に発売した。

 一般的な工具ホルダーは、ベルト通し穴に胴ベルトを通して装着する。工具ホルダーを交換するにはベルトから外す手間がかかるため、当面の作業に必要のない工具もつけっ放しになっているケースが多く、作業者の腰に負担がかかっていた。

 「着脱式工具ホルダーアルミ」は、工具を取り付けるアルミ製のホルダーと、ベルトに装着する「セフホルダー」と呼ばれるパーツからできている。胴ベルトの内側にプラグを挿し込んで固定したセフホルダーに、カラビナやJフックなどをはめ込み、必要な工具を装着する。セフホルダーはベルトを外さずに後付けできるので、現場で必要な工具だけを選んで装着することが可能になる。

 価格(税別)は、2670〜4970円。

問い合わせ先:TJMデザイン
電話:0120-125577
URL : http://www.tajimatool.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード